特化した OpenStack

Fuel で導入された Mirantis OpenStack を使用して、ストレージとネットワーク リソースに関連付けられたセルフ サービス仮想マシンとベアメタルサーバーを開発者にどのように提供できるかをご覧ください。制限されたハイパーバイザー、オペレーティング システム、ストレージ、SDN (Software Defined Networking) 、PaaS (Platform-as-a-Service) 、クラウド管理プラットフォーム (CMP) 、およびハードウェア等のコンポーネントとしか統合できない他社のソリューションと異なり、ミランティスのソフトウェアはクラス最高のインフラストラクチャと相互運用できます。

Pure-Play OpenStack

Mirantis OpenStack に含まれるもの

ミランティスのディストリビューションは、実績のある HA リファレンス アーキテクチャに組み込まれた Core OpenStack サービスで構成され、Fuel とともに導入されます。

簡単な導入と運用
 

Mirantis OpenStack には、OpenStack と関連コミュニティ プロジェクトの自動導入および管理用の Fuel ライフサイクル管理ソフトウェアが含まれています。

回復力が高く
スケーラブル

ミランティスは、コミュニティがトランク コードに対して行うよりも、より高いレベルのディストリビューション テストを実行します。すべてのプロジェクトは、異種のソフトウェアがバグやセキュリティ問題なしで全体として機能するように、参照アーキテクチャを使用してテストされます。

ソフトウェア定義
ネットワーク (SDN)

仮想マシンとベアメタルサーバーを一緒に利用するには、開発者にセルフサービス仮想ネットワークを提供することになります。ミランティスは OpenContrail や Neutron などの SDN フレームワークの画期的な支援を提供します。これらのオープン ソースで、ベンダーに依存しない動的ネットワーク管理ソフトウェアプロジェクトは、仮想ルータ、ロードバランサ、オーバーレイネットワークなどの機能をシンプルな REST API で提供します。

LIVE DEMO
Mirantis Cloud Platform
WEBINAR
Top Sysadmin Tasks and How to Do Them with OpenStack
WEBINAR
ONAP Overview